肥満の人が体重をなかなか減らせない原因のひとつが運動不足です。 きつい運動で体重を減らそうと思っても、肥満の人はそう思い描いたようにはいかないものです。 まずは脂肪を燃焼させるための筋肉を体につけるために、軽い筋トレから開始するといいでしょう。 午前中は、筋肉を増強するのに向いている時間です。 朝のうちから代謝を高めることができるためです。 食事をする前の筋トレが効果が発揮されますので、推奨タイミングは朝食前ということになります。 期待どおりの体重を少なくしていきたいというならば、肥満の人は筋トレから始めて、運動量を増やすようにしていくといいでしょう。 筋トレが習慣化してきたら有酸素運動を取り入れましょう。 肥満度が高い人はまずウォーキングから始めると良いといいます。 一時間ほどのウォーキングを、平日限定でいいので実行してみてください。 まずはウォーキングからで、ある程度たったらランニングもするというのもいいでしょう。 ウォーキングは酸素を体内に取り込みながら体を動かすことができるので、脂肪を燃焼させることができます。 毎日コツコツと続けることで、肥満体型の人でも体重を減らし、ダイエット向きの体になれます。 体にいい適度な食事と、健康的な生活リズム、そこに運動をすることで、肥満の人は体重を減らすことが可能です。 とうきのしずく ... Read More