夜の散歩ダイエットとは、一番気楽に散歩ができる時間を使ってダイエットしようというものです。食後1時間半から就寝2時間前の間にするとよく、運動から2時間くらい時間を経つと、体が休まりやすくなります。夜の散歩ダイエットをすると、心地よい疲れを得られるので、ぐっすり眠りやすくなります。食べてすぐは体が消化をしている時間なので、夜の散歩ダイエットは控えるようにします。また、寝る直前に運動すると体が活性化して余計に寝つきが悪くなるので、寝る直前の散歩はおすすめできません。仕事などで疲れた後に散歩すると、更に疲れてよくないのではと言う人もいますが、そんなことはありません。夜の適度な運動は、疲れを解消してくれるのでおすすめできます。デスクワークで一日中仕事をしていると、血流が悪くなります。夜の散歩ダイエットは、身体を適度に動かすことになるので血流がよくなります。体の隅々にまで血がいきわたるので、疲労が回復し、良い眠りにつくことができます。夜の散歩ダイエットは、普段身体を動かしていない人におすすめで、1日の疲れを癒すことができます。快適な朝を迎えたい人にピッタリの運動です。 ... Read More