ウォーキングダイエットに取り組む時に気をつけるべきことは何でしょうか。 姿勢を正すことはまず第一です。 ウォーキングをする時は前を向いて、あごは軽く引いて、いい姿勢で歩きます。 肩を丸めないようにしましょう。 背筋をきれいに伸ばしてウォーキングをすることです。 酸素の取り込み方もウォーキングの効果を分けます。 腹式呼吸をしながらウォーキングをしましょう。 酸素を使って脂肪はエネルギーに代謝されていきますので、しっかり酸素を得ることも運動に効果的です。 ウォーキングをダイエットに役立てるには、しっかり腹式呼吸をして、脂肪を燃焼するための酸素を送り込めるようにします。 腹式呼吸を意識してしたことがほとんどないと、ウォーキングをしながらは大変かもしれません。 http://www.gzrens.net/ ウォーキングのとき以外で、まずは腹式呼吸の練習をしてみましょう。 難しく感じることなく腹式呼吸が可能になれば、あとは腹式呼吸をしながらのウォーキングを心がけるようにすることです。 ダイエットを長くコツコツと続けるためには、大変すぎる目標は立てずに、まずは自分のできることから始めるようにしましょう。 ウォーキング専用のウェアやシューズ、音楽アイテムもたくさん販売されているので、揃えていくのも楽しいかも知れません。 普段の生活にウォーキングを上手に取り入れて、ダイエットに成功していただきたいものです。 ... Read More